ディスクロージャー
トップ / ディスクロージャー / GEM Foundationによる世界の地震リスク評価モデルOpenQuakeの機能と操作方法

GEM Foundationによる世界の地震リスク評価モデルOpenQuakeの機能と操作方法

GEM Foundationによる世界の地震リスク評価モデルOpenQuakeの機能と操作方法の解説書(応用地質株式会社と共著)

■2017年7月発行、A4版 本文248ページ

<全頁> 40,394KB
表紙 754KB
はじめに
目次
第1章 本書のねらい 1,467KB
第2章 GEMおよびOpenQuakeの概要
第3章 OpenQuakeによる
ハザード・リスク評価方法
3.1 はじめに 1,562KB
3.2 計算環境の準備
3.3 計算の概要 6,821KB
3.4 計算方法
3.5 Input Preparation Toolkit
3.6 各計算タイプにおけるハザード・リスクの計算方法 10,685KB
3.7 計算結果の図化方法 8,477KB
第4章 実データを用いた
OpenQuakeによる
ハザード・リスクの計算例
4.1 はじめに 8,352KB
4.2 震源断層を特定した地震動
4.3 確率論的地震ハザード解析その1
4.4 確率論的地震ハザード解析その2
4.5 確率論的地震ハザード解析その3
4.6 震源断層を特定した地震動による建物被害解析 7,709KB
4.7 確率論的地震リスク解析
4.8 計算時間
付録 903KB

本書の第3章および第4章で使用したサンプルデータ
第3章 [zip形式 796KB]
第4章 [zip形式 983KB]
本データの引用・転載等を行う場合は、出典を明記していただき、加工の有無も明示してください。

応用地質株式会社ウェブサイトはこちら
GEM Foundationウェブサイトはこちら

このページの先頭に戻る

ディスクロージャー資料一覧

参考純率のあらまし

日本の地震保険

損害保険料率算出機構統計集

災害の研究

自動車保険研究

地震保険研究

地震保険調査研究

地震保険調査報告

RISK

統計の差替えについて

トップニュースリリース機構の概要会員業務内容保険まめ知識ディスクロージャー採用情報リンク集