保険まめ知識
トップ / 保険まめ知識 / よくあるご質問と回答【地震保険について】

よくあるご質問と回答【地震保険について】

Question 地震保険はどのようなときに支払われるのですか。
Answer 地震保険では、地震や噴火またはこれらによる津波により、建物や家財などに損害を被った場合に保険金が支払われます。具体的には、以下のような場合です。
地震で家が壊れた場合や地震による火災で家が燃えた場合など
噴火に伴う噴石で家が壊れた場合など
地震による津波で家が流された場合など
なお、保険金のご請求についてはご契約の保険会社にお尋ねください。
また、災害救助法が適用された地域で、家屋等の消失等により損害保険会社との保険契約に関する手掛かりを失った方は、一般社団法人日本損害保険協会に設置された「自然災害損保契約照会センター」で照会を受け付けています。詳細は、こちらをご覧ください。

Question 地震保険の保険料を教えてほしい。
Answer 地震保険の基準料率については、以下でご案内しています。実際に適用される保険料については、ご契約の保険会社でご確認ください。
地震保険基準料率の適用

Question 地震保険の保険料はどのように算出されるのですか。
Answer 地震保険では、政府の地震調査研究推進本部が確率論的地震動予測地図の作成に用いた地震発生データを基礎データとして、将来どの程度の被害が発生しうるかシミュレーションを行い、保険料を算出しています。算出にあたって過去の保険金の支払いに関するデータを直接的には用いていないため、大規模な地震が発生し、多額の保険金の支払いがあったとしても、その後の保険料に直接影響を及ぼすものではありません。
なお、大規模地震の発生により、予測地図の地震発生データ等に見直しがあった場合には、保険料に影響することがあります。
地震保険の保険料の算出方法については、ディスクロージャー資料「これでナットク!損害保険のカカク」をご参照ください。

Question 地震保険の普及率を教えてほしい。
Answer 地震保険の普及の度合をみる一つの指標として、「地震保険付帯率」があります。これは、当該年度に契約された火災保険(住宅物件)契約件数のうち、地震保険に加入(付帯)した件数の割合を示したものです。
また、参考値として「地震保険世帯加入率」もあわせて公表しています。これは、住民基本台帳に基づく世帯数を分母に、その時点で有効な地震保険契約の件数を分子として計算した値です。
当機構では、これらの数値を、会員である損害保険会社から報告のあった保険契約データをもとに算出、公表しています。
なお、これらの数値は、いずれも損害保険会社が取り扱っている「地震保険」に関する数値であり、各種共済については含みません。
地震保険 都道府県別 付帯率・世帯加入率の推移

このページの先頭に戻る

保険まめ知識について

保険用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

よくあるご質問と回答

損害保険料率算出機構について

参考純率・基準料率について

地震保険について

自賠責保険の契約・保険料
について

自賠責保険の請求・支払
について

自賠責保険の被害者保護
のしくみについて

統計・資料について

トップニュースリリース機構の概要会員業務内容保険まめ知識ディスクロージャー採用情報リンク