保険まめ知識
トップ / 保険まめ知識 / よくあるご質問と回答【自賠責保険の請求・支払について】

よくあるご質問と回答【自賠責保険の請求・支払について】

Question 自賠責保険への請求方法を教えてください。
Answer 加害者からの請求と被害者からの請求の2つの方法があります。詳しくはこちらでご案内しています。請求先は加害者が自賠責保険(共済)を加入している損害保険会社等へ行います。

Question 私は交通事故でケガを負いました。この交通事故につき、相手方は刑事処分不起訴となりましたが、自賠責保険(共済)への請求はできるのでしょうか。
Answer 自賠法上の責任(過失)と刑事上の処分とは関係ありませんので、請求は可能です(事故状況によってはお支払ができないこともあります)。

Question 私は今、事故の相手が加入している任意の自動車保険の契約保険会社と示談交渉を行っています。自賠責保険への請求は、どうなるのでしょうか。
Answer 任意の自動車保険や自動車共済では、自賠責保険(共済)の支払分もまとめて支払う一括払制度がありますので、自賠責保険へ請求する必要はありません。なお、任意保険会社(協同組合)との示談が難航している場合には、一旦交渉を打ち切り、被害者が自賠責保険(共済)へ直接請求することもできます。

Question 自賠責保険(共済)の支払額は何に基づいて決められるのですか。
Answer 自賠法第16条の3において、損害保険会社等は「支払基準」に基づいて自賠責保険金を支払うことになっており、その支払基準は「自動車損害賠償責任保険の保険金等及び自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払基準(平成13年金融庁・国土交通省告示第1号)」に定められています。

Question 現在請求している自賠責保険(共済)の支払金額を教えてください。
Answer 当機構の損害調査結果に基づき、支払保険金を決定する権限は、自賠責保険契約の一方の当事者である損害保険会社(協同組合)にあります。したがって、最終的な支払保険金の金額に関しては、実際に保険金を支払う立場にある損害保険会社(協同組合)にお尋ねください。

Question 自賠責保険(共済)の調査結果や、支払金額に不服がある場合、どうしたらよいのですか。
Answer 調査結果や支払われた保険金(共済金)または損害賠償額に不服がある場合には、損害保険会社(協同組合)宛に異議申立を行うことができます。「異議申立」に際しては、 書面に「異議申立の主旨」等を記入のうえ、主張を裏付ける新たな資料があれば添付していただくことになります。用紙は、損害保険会社(協同組合)窓口に用意してあります。また、自賠責保険・共済紛争処理機構に紛争処理の申請を行うこともできます。

Question 自賠責保険に被害者請求をして支払限度額まで支払われましたが、ケガが重くそれだけでは足りません。加害者に誠意がなく、話し合いにも応じてくれませんが、何かいい解決方法はないでしょうか。
Answer 日弁連交通事故相談センターなどに相談してみるほか、簡易裁判所に調停を申し立てることも考えられます。調停は、ちょうど示談と裁判の中間に当たり、示談が当事者だけの話し合いだとすれば、調停は「法律上権威のある専門家を仲立ちとした、当事者の話し合い」といえます。 最終的には、裁判所に訴訟を提起して解決を図る方法があります。

◎交通事故や、自賠責保険(共済)・自動車保険(共済)に関するお問合せ・ご相談先はこちら
お問合せ・ご相談は・・・

このページの先頭に戻る

保険まめ知識について

保険用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

よくあるご質問と回答

損害保険料率算出機構について

参考純率・基準料率について

地震保険について

自賠責保険の契約・保険料
について

自賠責保険の請求・支払
について

自賠責保険の被害者保護
のしくみについて

統計・資料について

トップニュースリリース機構の概要会員業務内容保険まめ知識ディスクロージャー採用情報リンク