保険まめ知識
トップ / 保険まめ知識 / よくあるご質問と回答【自賠責保険の被害者保護のしくみについて】

よくあるご質問と回答【自賠責保険の被害者保護のしくみについて】

Question 自賠責保険の被害者保護のしくみについて教えてほしい。
Answer 以下の制度があります。
支払基準
自賠責保険は、自動車事故の被害者に対する基本補償を確保するため、被害者の人身損害について、政令で定められた一定の保険金等の限度額の範囲内で支払うものです。この保険金等の支払に関して、迅速かつ公平な保険金等の支払を確保するため、損害保険会社等は、傷害、後遺障害、死亡のそれぞれの損害額の算出基準を定めた支払基準に従って支払わなければならないとされています。
自賠責保険支払基準
情報提供
損害保険会社等は、お支払についての情報を書面により請求者に提供します。これにより、支払が適切に行われているか、自賠法等に基づく範囲内で必要な情報を入手することができます。
請求したとき・・・支払基準の概要、支払手続きの概要、紛争処理制度の概要
支払われるとき・・・支払額、後遺障害等級とその判断理由、重大な過失があると判断され減額される場合における減額割合とその判断理由、異議申立の手続き
支払わないこととしたとき・・・支払わない理由
また、上記に加えて必要な追加(詳細)情報も損害保険会社等に請求することができます。

異議申立
自賠責保険金等の支払金額(後遺障害等級)など、損害保険会社等の決定に対して異議がある場合には、損害保険会社等に対して「異議申立の手続き」を行うことができます。具体的なお手続きについては、損害保険会社(協同組合)までお問合せください。

紛争処理制度
国土交通大臣および内閣総理大臣の監督を受ける指定紛争処理機関として「一般財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構」が設置されています。自賠責保険(共済)から支払う保険金(共済金)および損害賠償額についてご納得いただけない場合には、公正中立で専門的な弁護士、医師等で構成する紛争処理委員が調停を行います。
被害者保護
国土交通大臣に対する申出制度
自賠責保険金等の支払が支払基準に違反し、または書面による適正な説明対応が行われていない場合に、自賠法第16条の7に基づき、国土交通大臣に対しその事実を申し出ることができます。詳細につきましては、国土交通省の自賠責保険関連ホームページをご覧ください。
国土交通省 自賠責保険関連ホームページ(「支払の適正化」をご覧ください)

このページの先頭に戻る

保険まめ知識について

保険用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

よくあるご質問と回答

損害保険料率算出機構について

参考純率・基準料率について

地震保険について

自賠責保険の契約・保険料
について

自賠責保険の請求・支払
について

自賠責保険の被害者保護
のしくみについて

統計・資料について

トップニュースリリース機構の概要会員業務内容保険まめ知識ディスクロージャー採用情報リンク