業務内容
トップ / 業務内容 / 自賠責損害調査業務 / 自賠責保険支払基準

自賠責保険支払基準

総則

1. 自動車損害賠償責任保険の保険金等の支払は、自動車損害賠償保障法施行令(昭和30年政令第286号)第2条並びに別表第1及び別表第2に定める保険金額を限度としてこの基準によるものとする。
2. 保険金額は、死亡した者又は傷害を受けた者1人につき、自動車損害賠償保障法施行令第2条並びに別表第1及び別表第2に定める額とする。ただし、複数の自動車による事故について保険金等を支払う場合は、それぞれの保険契約に係る保険金額を合算した額を限度とする。

 以下では、自賠責保険支払基準について、具体的にご紹介します。青い枠内を押すと、内容が表示されます。

1.傷害による損害

 傷害による損害は、積極損害(治療関係費、文書料その他の費用)、休業損害及び慰謝料とする。

業務内容トップページ

料率算出業務

自賠責損害調査業務

自賠責保険(共済)損害調査

自動車事故にかかわるお支払金等についてのお問い合わせ

賠償金受領についてのご照会

事故状況等についてのご照会

自賠責保険支払基準

政府保障事業損害調査業務

データバンク業務

トップニュースリリース機構の概要会員業務内容保険まめ知識ディスクロージャー採用情報リンク集