業務内容
トップ / 業務内容 / 自賠責損害調査業務

自賠責損害調査業務

1.自賠責保険(共済)損害調査

 当機構では、損害保険会社等からの依頼に基づき、「公正・迅速・親切」をモットーに自賠責保険(共済)の損害調査を行っています。

なぜ当機構が自賠責保険(共済)の損害調査を行っているかご説明します。
 自賠責保険(共済)は、すべての自動車(原動機付自転車を含みます)に契約が義務付けられている強制保険(共済)であり、社会保障的な性格が強い保険(共済)です。したがって、公平な支払いが求められており、誰でも均質で適正な補償を受けられること、また、被害者救済のため迅速な調査が行われることが必要となります。
 このため、当機構では、損害保険会社等からの依頼に基づき、全国の都道府県庁所在地等に設置した自賠責損害調査事務所において「公正・迅速・親切」をモットーに損害調査を行い、その結果を保険会社(協同組合)に報告しています。
 なお、調査結果は、最終的には、自賠責保険の適正な基準料率算出の資料として用いられます。
自賠責保険(共済)損害調査の詳細についてはこちらをご覧ください


2.当機構からのお問い合わせ(照会文書)

 当機構では、自賠責保険の損害調査に際して、各種のお問い合わせをお送りすることがあります。当機構からお送りしている各種のお問い合わせのうち、ご質問を多くいただいているものについてご説明します。
「自動車事故にかかわるお支払金等についてのお問い合わせ」についてよくあるご質問
「賠償金受領についてのご照会」についてよくあるご質問
「事故状況等についてのご照会」についてよくあるご質問
 これら以外のお問い合わせについても、順次、ご説明のページを用意してまいりますが、ご不明な点等がございましたら、お手数ですが、お問い合わせの1枚目の「差出人」欄に記載の連絡先までおたずねください。
  お問い合わせは、「親展」扱いの封書で普通郵便によりお送りいたします。

なぜ当機構からお問い合わせが届くことがあるのかご説明します。
 自賠責保険のご請求をされた方から、自賠責保険を取り扱う損害保険会社等に提出された請求書類は、当機構に送付されます。当機構では、ご提出いただいた請求書類に基づいて、お支払の対象となる事故であるかの確認や、発生した損害の額などの調査を行います。
 ご提出いただいた請求書類の内容だけでは調査事項の確認ができない場合は、当機構から事故の当事者や自動車の持ち主の方等に、事実の確認やご意見をおうかがいするため、各種のお問い合わせを行っています。


3.自賠責保険支払基準

自賠責保険支払基準についてご紹介します。
 自賠責保険(共済)では、保険金(共済金)および損害賠償額を迅速かつ公平に支払うため、「自動車損害賠償保障法」に基づいて、国土交通大臣および内閣総理大臣が「自動車損害賠償責任保険支払基準」という一定の統一的な基準を定めています。
 損害保険会社等は、この支払基準に従った保険金等の支払いを行っています。
後遺障害別等級表および「自動車損害賠償責任保険支払基準」はこちらをご覧ください
  2010年4月1日以降に発生した事故に適用するものです。

このページの先頭に戻る

業務内容トップページ

料率算出業務

自賠責損害調査業務

自賠責保険(共済)損害調査

自動車事故にかかわるお支払金等についてのお問い合わせ

賠償金受領についてのご照会

事故状況等についてのご照会

自賠責保険支払基準

政府保障事業損害調査業務

データバンク業務

トップニュースリリース機構の概要会員業務内容保険まめ知識ディスクロージャー採用情報リンク集