• ENTRY
職員インタビュー
INTERVIEW
Profile

データバンク関連業務
業務サービス部(※取材当時)
R.M 理工学部卒

私の仕事 - My Works

火災保険に関する膨大なデータを駆使し、会員各社に最適な統計をお届けする。

私の所属する業務サービス部では、当機構業務の柱の一つである「データバンク業務」を行っています。「データバンク業務」とは、会員保険会社、官庁、有識者、消費者等に対し、「各種情報の提供」を行うことです。これには、損害保険に関する統計の作成・提供、各種調査・研究、コンサルティング業務の企画・立案・作成・提供、刊行物の発行など多岐にわたる業務が含まれます。
私の主な仕事は、火災保険に関する大容量データを加工して作成した統計を、会員保険会社や官庁、消費者等へ提供を行うことです。機構では、長年にわたる料率算出・損害調査により膨大なデータやノウハウを蓄積しており、様々な集計や分析が可能になっています。会員保険会社をはじめとし、関係各所のニーズの変化を意識しながら、より要望に近いかたちで統計をお届けできるよう、日々、業務に取り組んでいます。会員各社の個別のニーズに応えるため、コンサルティング業務の企画・立案に関わり、成果の確認等の業務を行うこともあります。外部との関わりが多く、業界の動向を肌で感じながら業界のデータバンク機能としての期待に応えることができる点は業務サービス部の魅力だと思います。

メッセージ - Message

「人の良さ」それが入社の
決め手になりました。

私が機構への入社を決めた理由は、選考を通して人が良い会社だと感じたからです。面接では緊張をほぐしてくれ、話しやすい雰囲気を作ってもらえたのが印象に残っています。入社後は異動も経験しましたが、いずれの職場も雰囲気が良く、周囲と協力しながら業務をしており、面接で感じた人の良さは間違いなかったと感じています。また、結婚・出産等を経験しても働き続けたいという思いがあり、機構には制度が整っているだけではなく制度を活用し働き続ける方が多いことも入社を決めた理由の1つです。難しそうな業務をやっている会社だと感じるかもしれませんが、1年間マンツーマン指導(OJT研修)があり、わからないことは先輩が親身になって教えてくれる風土もあるため、文理関係なく幅広く活躍できます。就職活動では、自分の可能性を狭めることなく、社会見学だと思って色々な業界・会社を見てください。きっと、自分に合うと感じる会社があるはずです。

Other Interview
PAGE TOP