女性の活躍推進

当機構では、性別問わず優秀な人材を見出し、育て、活躍を期するために、以下の基本方針を策定し、「女性が活躍できる職場づくり」を推進しています。

~基本方針~

  • 1.性別問わず優秀な人材が能力や意欲を最大限に発揮できる環境作りを進めます。
  • 2.女性のライフスタイルに合わせた働き方のできる環境の整備を進めます。

次世代認定マーク「くるみん」を取得しました

当機構は、上記の基本方針のもと、育児休業制度の拡充など、ワークライフ・バランスへの取組みを積極的に推進しています。

その結果、次世代育成支援対策推進法第13条に基づき、2008年6月11日付で東京労働局長から「基準適合一般事業主」として認定を受け、「次世代育成支援対策に取り組んでいる企業」として認められ、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました(2013年8月20日付更新)。

次世代認定マーク「くるみん」を取得

女性活躍推進法に基づく優良企業認定「えるぼし」を取得しました

当機構では、ワークライフ・バランスの推進を行うとともに、女性職員間の交流機会(Women’s cafe)を設ける等、女性の活躍推進に向けた取組みを行っています。

その結果、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、「女性活躍推進法」)に基づき、2016年10月26日付で厚生労働大臣の認定を受け「えるぼし」を取得しました。

女性活躍推進法では、女性活躍に関する行動計画の届出を行った企業のうち、一定の基準を満たす場合は、女性の活躍推進状況が優良な企業として、厚生労働大臣の認定(「えるぼし」の取得)を受けることができます。認定は、評価基準を満たす項目数に応じて3段階あり、当機構は2段階目の認定を取得しました。

女性活躍推進法に基づく優良企業認定「えるぼし」取得

当機構は、女性活躍推進法に基づき、女性活躍推進のための行動計画を策定しています。

また、女性の活躍・両立支援総合サイト内の「女性の活躍推進企業データベース」で女性活躍推進法に基づく情報公表を行っています。

「女性の活躍推進企業データベース」

今後も、女性がより活躍できる職場づくり、育児と仕事の両立の支援など、働きやすい環境の整備に引き続き取り組みます。

ページトップへ