保有個人データの開示等請求手続

「個人情報の保護に関する法律」に基づく保有個人データに係る事項の通知、開示、訂正・追加・削除、利用の停止、消去および第三者提供の停止に関するご請求(以下「開示等請求」といいます。)の手続の概要は次のとおりです。

なお、損害保険料率算出機構が共同利用者とともに管理責任を有する保有個人データについては、損害保険料率算出機構のほか、保険金請求先または保険契約先の損害保険会社等に対し開示等請求を行うことができます。

開示等請求をご希望の場合は、末尾の個人情報相談窓口にお問い合わせ下さい。

開示のご請求をいただいた場合には、所定の用紙(保有個人データ開示請求書)を送付しますので、必要事項をご記入のうえご提出ください。

「保有個人データ開示請求書」のご提出に際しては、ご本人・代理人の確認および開示対象となる保有個人データを特定するため、次の資料等についてもあわせてご提出いただきます。

【保有個人データ開示の手続に必要な資料等】

※保有個人データ開示請求手続でご提出いただく個人情報は、当該開示手続にのみ利用いたします。

※当機構で回答を作成するに当たり、「保有個人データ開示請求書」記載の内容を保険金請求先または保険契約先の損害保険会社等に提供することがあります。

【ご本人によるお申込みの場合】

  • ア.ご本人の印鑑登録証明書の正本(現住所が記載され、発行日から3か月以内のもの)
  • ※ご本人が印鑑登録されていない場合は、次のイ.の公的資料の写しを2種類ご用意ください。
  • イ.ご本人の運転免許証・健康保険証またはパスポート等、公的機関発行の本人確認ができる資料の写し(有効期間がある場合は、期間内のもの)
  • ウ.回答返送用切手392円分(通常郵便料金82円および簡易書留扱い料金310円)
  • エ.(自賠責保険の契約者、契約車の運転者の立場での請求の場合のみ)「自動車損害賠償責任保険証明書」またはご本人名の記載がある「交通事故証明書」の写し

【代理人によるお申込みの場合】

  • ア.代理人の印鑑登録証明書の正本(現住所が記載され、発行日から3か月以内のもの)
  • ※代理人が印鑑登録されていない場合は、次のイ.の公的資料の写しを2種類ご用意ください。
  • イ.代理人の運転免許証・健康保険証またはパスポート等、公的機関発行の代理人の本人確認ができる資料の写し(有効期間がある場合は、期間内のもの)
  • ウ.回答返送用切手392円分(通常郵便料金82円および簡易書留扱い料金310円)
  • エ.代理権を証明する資料
  • 代理人が委任を受けた代理人・・・委任状、【ご本人によるお申込みの場合】のアおよびイ
  • 代理人が親権者または未成年後見人・・・代理人とご本人との関係を示す戸籍謄(抄)本
  • 代理人が成年後見人・・・成年後見登記事項証明書
  • オ.(自賠責保険の契約者、契約車の運転者の立場での請求の場合のみ)「自動車損害賠償責任保険証明書」またはご本人名の記載がある「交通事故証明書」の写し

◆ご注意

1.開示請求の内容により、回答までに数週間を要する場合があります。

2.ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合、違法または不当な行為を助長・誘発するおそれがある場合等においては、開示に応じることができないこともあります。また、第三者の個人情報が含まれている場合は、当該保有個人データの一部を開示しないことがあります。

3.手続に必要な資料等の取り付けにかかる費用および送料はご負担ください。

4.ご提出いただく資料等に不備・不足がある場合は再提出をお願いすることがあります。

5.回答書の返送にかかる郵便料金が不足する場合は追送をお願いすることがあります。

6.ご提出いただく資料等は返却いたしません。

本件に関するお問合せ先

損害保険料率算出機構 総務企画部 個人情報相談窓口

所在地 〒163-1029 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー29階

TEL 03-6758-1300(代表)

受付時間:午前9時~午前12時、午後1時~午後5時
土日祝祭日および年末年始を除く。

2017年5月30日現在

ページトップへ