当機構に関するよくあるご質問

Q01 損害保険料率算出機構は何法人ですか。

当機構は、「損害保険料率算出団体に関する法律」に基づいて設立された非営利の民間の法人で、損害保険会社を会員とする組織です。同法に「料率団体は、法人とする。」と明記されています。【損害保険料率算出団体に関する法律 第4条】

登記上の名称は「損害保険料率算出機構」であり、「一般社団法人」や「一般財団法人」を冠していません。

Q02 損害保険料率算出機構の経費はどこから支払われているのですか。

運営経費は会員保険会社の会費でまかなっています。ただし、自賠責保険に関する業務の運営経費は、自賠責保険料の一部(納付金)でまかなっています。【定款 第14条1項】

政府からの補助金等で成り立っている組織ではありません。

Q03 なぜ損害保険料率算出機構が自賠責保険(共済)の損害調査を行っているのですか。

強制保険(共済)である自賠責保険(共済)のお支払いにおいては、誰でも公正で適正な補償が受けられること、また、被害者救済のため迅速な調査が行われることが何よりも重要です。このため、当機構では、全国に地区本部および自賠責損害調査事務所を設置し、「公正・迅速・親切」をモットーに、自賠責保険(共済)の損害調査を実施しています。

Q04 自賠責損害調査事務所の所在地と電話番号を教えてほしい。

こちらをご覧ください。【所在地】

Q05 自賠責保険(共済)からの支払い額は損害保険料率算出機構で決定しているのですか。

自賠責保険(共済)からの支払い額は損害保険会社(協同組合)が決定しています。当機構では損害保険会社(協同組合)からの依頼にもとづき損害調査を行い、損害保険会社(協同組合)に調査結果の報告をしています。【自賠責の損害調査】

ページトップへ