2019年度「自動車保険の概況」、「火災保険・地震保険の概況」および「傷害保険の概況」の公表について

2020年5月13日
損害保険料率算出機構

損害保険料率算出機構【略称:損保料率機構、理事長:浦川道太郎】は、ウェブサイトに「火災保険・地震保険の概況」、「傷害保険の概況」を掲載しましたのでご案内いたします。なお、「自動車保険の概況」については、後日掲載を予定しています。

「保険の概況」では、損害保険の仕組みや一般的な補償内容、収支動向などを統計数値も用いて、わかりやすく解説しています。また、社会情勢の変化や自然災害の発生状況など、収支動向に影響を及ぼしうる要素について、「トピックス」として紹介しています。

<自動車保険の概況 トピックス例>

  • 自賠責保険基準料率の改定
  • 政府による高齢運転者への取組み

<火災保険・地震保険の概況 トピックス例>

  • 地球温暖化による影響
  • 地震による建物の被害(地震火災)

<傷害保険の概況 トピックス>

  • 高齢化の進展
  • 入院日数の動向変化に関する背景

本件に関するお問い合わせ先

総合企画部 広報グループ

contact@giroj.or.jp(担当:姫川、嶋田)

以 上

ページトップへ