地震保険 保有契約件数 29年連続増加
2,035万5,462件 (2020年度末現在、対前年度末比3.1%増)

2021年6月15日
損害保険料率算出機構

損害保険料率算出機構【略称:損保料率機構、理事長:浦川道太郎】は、2020年度末(2021年3月末)現在における地震保険の保有契約件数および2021年3月の新契約件数を都道府県別にまとめ、当機構ウェブサイトに掲出しましたのでご案内申し上げます。

2020年度末現在の保有契約件数は2,035万5,462件、対前年度末比3.1%増となっています。保有契約件数は、1992年度以降29年連続して増加し、過去最高となっています。

また、2020年度の新契約件数は 955万9,989件、対前年度比0.5%増となっています。

下記バナーをクリックして表示されるページの中ほどに当該データが掲載されています。

グラフで見る!地震保険統計速報


本件に関するお問い合わせ先

総合企画部 広報グループ

contact@giroj.or.jp(担当:姫川、嶋田)

以 上

ページトップへ