自動車保険参考純率 届出内容の一部修正について

2021年9月28日
損害保険料率算出機構

損害保険料率算出機構【略称:損保料率機構、理事長:浦川道太郎】は、2021年6月21日付で行った自動車保険参考純率の変更に関する届出について、算出過程に一部誤りがあったことから、これを修正し、改めて「損害保険料率算出団体に関する法律」(料団法)第9条第1項後段の規定に基づき、自動車保険参考純率の変更に関する届出を、2021年9月22日付で金融庁長官に行いました。そして、同年9月28日に料団法第8条の規定に適合している旨の通知を受領いたしました。

なお、この修正に伴い、2021年6月30日公表の資料「自動車保険参考純率 改定のご案内」に記載の内容は、以下のとおり変更となります。


◆平均の引下げ率【P.1~2記載】

変更前:平均で3.8%の引下げ

変更後:平均で3.9%の引下げ

◆料率区分ごとの較差(割増引率)【P.2~4記載】

(変更なし)

◆人身傷害保険の追加【P.4~5記載】

(変更なし)

◆改定率の例【P.6~7記載】

P.7 「自家用軽四輪乗用車の場合」の「上記に車両保険を追加した場合」の改定率に変更あり(変更後の数値は以下をご参照ください)


変更後の資料は以下をご参照ください。

自動車保険参考純率改定のご案内

本件に関するお問い合わせ先

総合企画部 広報グループ

TEL 03-6758-1353(担当:姫川、蔭山)

以 上

ページトップへ