損害保険料率算出機構のミッション・ビジョン・バリューの策定について

2021年11月12日
損害保険料率算出機構

損害保険料率算出機構【略称:損保料率機構、理事長:浦川道太郎】は、「損害保険料率算出機構のミッション・ビジョン・バリュー」をウェブサイトに公表しましたので、ご案内いたします。


当機構のミッションは「社会の中で果たすべき役割」、ビジョンは「ミッションを達成し続けるために到達する理想の組織像」、バリューは「ミッションの達成、ビジョンの実現、当機構の強みを磨き続けるために必要な行動、判断の軸となる価値観」です。

私たちを取り巻く環境は大きく変化しており、この変化は今後も加速・拡大していくと考えられます。このような中であっても、当機構の役職員一人ひとりが、目標を見失うことなく、同じ意識の下で業務遂行・意思決定していくための旗印として、下表に掲げる「損害保険料率算出機構のミッション・ビジョン・バリュー」を策定しました。

◆損害保険料率算出機構のミッション・ビジョン・バリュー

ミッション 私たちは、損害保険を通じ、社会を支えるインフラとして、人々の安心・安全な生活の実現に貢献します。
ビジョン 私たちは、環境とニーズの変化に応じて常に改革と創造に挑戦し、社会の期待と信頼に応える唯一無二の存在であり続けます。
バリュー
  • 私たちは、専門性を高め、品質を向上させます。
  • 私たちは、公正・迅速・親切を実践します。
  • 私たちは、本質にこだわります。
  • 私たちは、人づくりを大切にします。
  • 私たちは、課題解決のため協働します。
  • 私たちは、常に新たな視点から見直します。

損害保険料率算出機構のミッション・ビジョン・バリュー

本件に関するお問い合わせ先

総合企画部 広報グループ

TEL 03-6758-1353(担当:森田)

以 上

ページトップへ